女性ボーカルの魅力【Female Singers】

本日、下北沢北口3分のhanabi cafe and beerで、20時DJスタート予定です。

まずは・・・ジャズマンのボビー・ハッチャーソンが亡くなったとの報があり、彼の音楽を少し流します。ジャケットにサインをもらってある、個人的な思い入れのあるアルバム『サンフランシスコ』。録音はLAです。

28440524563_9838891067_m

そして、今年もしくは去年発売の作品からお届けするピックアップアルバムのコーナー:Sara Bareillesの2015年の作品『Songs from Waitress』をかけます。

本編は、自転車仲間(と言っては失礼かも)のZさんにお題をいただいて、「女性ボーカルの魅力」。先日たまたま成城学園前の某店で「Feels like home」という素敵な曲を教えていただき、これを起点に構成してみます。

「Feels like home」はランディ・ニューマンの曲で本人のバージョンはアルバム『Harps and angels』に入っています。多くの女性ボーカリストが歌っていますが、本日はリンダ・ロンシュタット、Edwina Hayes、Chantal Kreviazukなどを取り上げる予定です。

Zさんがお好きなナタリー・インブルーリアの曲をはじめ、1970年代以降の王道ものを中心に、楽しんでいきましょう。