『ジョジョ』キャラの元ネタ9【JOJO9】

集英社ジャンプ・コミックス『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する、名称(のみの場合もあり)を有するキャラクターや地名等を書き出しています。全てに元ネタを設定しているわけではありません。
今回は、第81巻(スティール・ボール・ラン1)から第90巻(スティール・ボール・ラン10)まで【第81巻は2004年5月25日発行】 スティール・ボール・ラン=ジョジョの奇妙な冒険 Part7
 
*基本的に、最初に名称が書かれているページに依っています
*矢印(←)の後に元ネタと思われるアーティスト名、曲名(「 」内に表記)アルバム名(『 』内に表記)等を記載しています
 
第81巻 1890年9月25日サンディエゴビーチ(スティール・ボール・ラン1)
p5 グラハム・ベル、ナショナル・リーグ、シカゴ・ホワイトソックス、ケンタッキー・ダービー、ドミノ(黒い旋風)、ギリシアのアテネで開かれる第1回国際オリンピック大会
p6 砂男(サンドマン)←メタリカ「エンター・サンドマン」
p31 ミスター・スティール
p38 スティーブン(スティールのファーストネーム)←スティーブン・スティルス
p40 サンディエゴのビーチ
p41 ニューヨーク
p42 イーストアンドウエスト・トリビューン紙、サンディエゴ・ビーチホテル、B&C精肉会社、ウィンチェスター連発銃製造会社、ホリゾンタル大陸鉄道会社、スピードワゴン石油会社、ドイツの貴族ロッカチュゴ男爵
p44 ミズーリ州、カリフォルニア、クリミア戦争
p46 ワイオミングのカウボーイ、マウンテン・ティム。アラブ諸国のエジプトからウルムド・アブドゥル。
p47 馬術の名人、ドット・ハーン。ディエゴ・ブランドー(ディオ)
p51 ジャイロ・ツェペリ←レッド・ツェッペリン
pP59 ポコロコ
p89 ジョニィ(ジョーキッド)・ジョースター
p96 ドロシー・パーカー←プリンス「ザ・バラッド・オブ・ドロシー・パーカー」
 
第82巻 1st.STAGE 15,000メートル(スティール・ボール・ラン2)
p4 スティール夫人(14歳!?)
p147 サンタアナ(メキシコからの向い風)
p201 サンフランシスコ、コスタリカ、ロッキー山脈、サン・ノゼ、モネ
 
第83巻 2nd.STAGE アリゾナ砂漠越え(スティール・ボール・ラン3)
p14 イタリアのジェノヴァ
p20 サンタ・マリア・ノヴェラ教会
以下着順表より抜粋:騎手名(馬名)マウンテン・ティム(ゴースト・ライダー・イン・ザ・スカイ)ジョニィ・ジョースター(スロー・ダンサー)ホット・パンツ(ゲッツ・アップ)F.V.シュトロハイム(ヨーロッパ・エクスプレス)デキシーチキン(ランブリン・マン)ベンジャミン・ブンブーン(クロスタウン・トラフィック)アンドレ・ブンブーン(フォクシーレディ)L.A.ブンブーン(リトル・ウィング)ゼニヤッタ・モンダッタ(ロクサーヌ)キャラバン・サライ(ムーン・フラワー)バーバ・ヤーガ(ナットロッカー)ガウチョ(ペグ)ミセス・ロビンスン(エル・コンドル・パサ)ノリスケ・ヒガシカタ(ホノオ)スループ・ジョン・B(キャッチ・ア・ウェイヴ)ジャイロ・ツェペリ(ヴァルキリー)ビリー・ホワイト(ラヴ・アンリミテッド)イグレシアス(ナタリー)
p40 マーク・ベッカー、デビット・ヘイゲン、ポール・ルカサー←ウォルター・ベッカー、ドナルド・フェイゲン、スティーブ・ルカサー
p51 モンタナ、テキサス←フランク・ザッパ「モンタナ」
p53 アリゾナの砂漠、大熊座
pP60 モニュメント・バレー
p61 コロラド川、グランド・キャニオン
p87 チョヤッ(サボテンの種類)
p110 マルコ
p119 ツェペリ法務官
P132 アンドレ・ブンブーン登場
 
第84巻 ジャイロ・ツェペリの宿命(スティール・ボール・ラン4)
p123 オエコモバ←ティト・プエンテの曲
p130 レッド・キャニオン、ゾンビ馬
 
第85巻 大統領の陰謀(スティール・ボール・ラン5)
p10 ネアポリス王国(ヨーロッパ・イタリア半島中央部)、デローヴォⅢ世、ヴァチカン、ルシファー
p11 グレゴリオ・ツェペリ
p31 イギリス南西部のグラストンベリー修道院、アリマタヤのヨセフの遺物、帝政ローマ、イエス・キリスト、ゴルゴタの丘
p34 ブリテン島(イギリス)
p38 フリッツ・フォン・シュトロハイム
p59 アパッチ族
p137 モヴェーレ クルース(脚を動かせ)
p161 タスク(スタンド。本体はジョニィ・ジョースター)、ワイアード(スタンド。本体はポーク・パイ・ハット小僧)←フリートウッド・マック『タスク』、チャールズ・ミンガス「グッドバイ・ポーク・パイ・ハット」、ジェフ・ベック『ワイアード』
p214 マリア様、聖ペテロ
p216 イタリア半島のヴェネツィア、聖マルコ、ビザンチン帝国のアレクサンドリア、江戸幕府
 
第86巻 スケアリー モンスターズ(スティール・ボール・ラン6)
カバー折り返し:ジェームス・スペーダー(スターゲイトとかに出ていた俳優)、ダヴィンチのモナリザ、プリンスの『1999』、ジャッキー・チェン、田村正和、手塚治虫のヴァンパイアの「ロック」
p5 ファニー・ヴァレンタイン(第23代アメリカ合衆国大統領)←「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」ロジャース&ハートのジャズスタンダード
p18 ロッキー・マウンテン
p19 キャノン・シティ
p39 フットルース山←ケニー・ロギンス「フットルース」
p57 ブルー・マウンテンNo.1
p84 オーエン(学者)、ロッキー山脈、コロラドの崖
p126 ゴーッ!ジョニィ ゴーッ!(ジャイロのセリフ)←チャック・ベリー「ジョニー・B・グッド」の一節
p178 2nd.STAGE順位の表から抜粋:カニエ、シゲチー、タルカス、ジョージー・ポージー、マック・ザ・ナイフ
 
第87巻 広い広い大草原の小さな墓標(スティール・ボール・ラン7)
p8 ターボ(台風、旋風の意味)
p19 フェルディナンド博士(地質学・古代生物学者、能力はスケアリーモンスターズ)←デヴィッド・ボウイのアルバム
p20 聖フランシスコ・ザビエル
p80 キャノン湖
p100 カリブ海
p125 ホット・パンツ←ジェームズ・ブラウンの曲
p128 カンザス・シティ
p176 一八七三年型コルト
 
第88巻 男の世界へ(スティール・ボール・ラン8)
p7 DEAD OR ALIVE(壁にかかる看板)
p23 クリーム・スターター(ホット・パンツのスタンド)
p37 リンゴォ・ロードアゲイン(スタンドは、マンダム)
p68 一八七四年製コルト
p135 ミシシッピー川
p161 ルーシー(スティーブン・スティールの妻のファーストネーム)
p174 ブラックモア←リッチー・ブラックモア
 
第89巻 嵐の夜がやってくる(スティール・ボール・ラン9)
カバー折り返し:マイケル・マン監督の映画『インサイダー』『コラテラル』、ジェイソン・ボーン・シリーズ、TV『24』。BEST1は『ヒート』
p34 緑色の墓標
p51 キャッチ・ザ・レインボー(ブラックモアのスタンド)←レインボーの曲
p70 オー!ロンサム・ミー(マウンテン・ティムのスタンド)←ドン・ギブソンの曲
p122 シルバー・バレット(Dioの馬)←ボブ・シーガー&ザ・シルバー・バレット・バンド
 
第90巻 イリノイ・スカイライン ミシガン・レイクライン(スティール・ボール・ラン10)
巻末にスタンドのルールについての小作品あり。
p7 キンズレイ(東からも西からもちょうど1561マイル)
p15 ロッターズ・クラブ(4TH.STAGE 9位)
p25 五大湖、ミシガン湖
p26 マッキーノ・シティ、ヒューロン湖
p49 ニューヨークのマンハッタン島
p70 フォート・マジソン
p120 本名ジョナサン・ジョースターは米ケンタッキー州ダンビルに生まれた
p125 ニコラス(ジョナサンの兄)、ダニー(ジョナサンが飼っている鼠)
p129 ブラックローズ(馬)←シン・リジィ『ブラック・ローズ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA